オートサービスイシグロ

〒939-2244

富山県富山市西塩野374-5

TEL 076-468-0345

FAX 076-468-0344 

下のバーコードで、携帯版の

ホームページも接続できます。

▼携帯でチェック!

「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に従い、安心、安全なイベントが開催できるように対策を行います。

 

つきましては、当イベントが該当する場所、規模を考慮し、経済産業省が公表した業種別ガイドラインを参考に、ゴルフ、テニス等と同様の見解、基準を基として、これに各開催場所の地方自治体が発表する移動制限やイベント開催における要請等を加味し、さらに厚生労働省が推奨する

『新型コロナウイルス接触確認アプリ COVID-19 Contact-Confirming Application(COCOA)』をイベント参加者全員で運用を推奨して、当事務局として感染拡大を予防する独自のガイドラインを作成いたしました。

このガイドラインを基に、イベントに関わる関係者すべての生命と健康を守り、新型コロナウイルスに『感染しない』、『感染させない』イベントが継続開催できるよう努めていきたいと思います。また、各項目の実施に際しては、『新型コロナウイルス感染症のいまに関する11の知識』についても併せて参照いただくようお願いします。

 

■クラスターが発生しないオフロードイベントとして

①必要に応じて入場者の制限や誘導する。

②こまめな手洗い及びマスクの着用を行う。

③本部施設内の定期的な換気を行う。

④人と人との距離を適切にとる(できるだけ2mを目安に(最低1m)確保するよう努める)。

⑤できるだけ大声での会話を控える。

⑥基本的な健康チェック(体温管理、渡航管理等)を自己管理のもと徹底する。

⑦すべての参加者への注意喚起をする。

⑧新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を参加者全員が運用を推奨

 

■参加者への注意喚起

参加者への注意喚起をホームページ・施設内掲示・書面配布等で行う。

(1)症状のある方等の参加及び来場制限当イベントでは新型コロナウイルス感染拡大を防止し、皆様の安全を確保するため、下記に該当する方全ての参加をお断りさせていただきます。

①37.0 度以上の発熱や風邪の症状がある方。(入場時に体温測定を実施します)

②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。

③咳、痰、胸部不快感のある方。

④嗅覚・味覚に異常を感じる方。

⑤新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合。

⑥同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。

⑦過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている 国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。

⑧その他新型コロナウイルス感染可能の症状がある方。

⑨マスクを持っていない方。

(2)施設内衛生確保・感染防止対策の実施案

①入場時に全ての参加者に健康状態(1)の①~⑨に関するに該当するかを確認する。

②同乗者がある場合は運転手の責任の下、同乗者すべての健康状態を把握してもらう。

③本部施設のドアや窓を開け、十分な換気を行う。

④全ての参加者にマスク着用を義務図ける。

⑤ 共有する物品(手がよく触れるところ)を定期的に消毒する。

⑥人と人との距離をできるだけ2m以上(最低1m)を目安に確保すること。

⑦会場内では荷物を置く場所も2m以上(最低1m)を目安に距離を確保すること。

⑧大会関係者を含む全ての参加者が会場内で宿泊する場合は、個別のテントや車中等で行い、集団で宿泊しないこと。

⑨人と人との距離をできるだけ2m以上(最低1m)を目安に確保すること。

⑩会場内での宴会やバーベキュー等、複数人が集まっての食事はマスク着用を原則とし、さらに十分な換気対策(テントを使用する際は 1 面は全面開放する等)と4名以上が集まらない感染対策を実施した場合のみ許

可する。

⑪不特定多数が触れる環境表面や備品等は、市販されている界面活性剤含有の洗浄剤や漂白剤を用いて必要に応じて清掃する。

(3)その他の対策及び対応

①ゴミの処理は各自で持ち帰ること。

②スタッフがゴミの片づけや処理を行う際は使い捨ての手袋を使用すること。

③感染者が発生したことが判明した場合は、即時に保健所へ報告し、求められる情報の速やかな開示を行う。

④保健所の指示に従った上で速やかに参加者へ周知する。

⑤関連者リストの提出を求められた場合に備え、個人情報の取扱に留意しながら、来場者名簿等を整備・管理する。

⑥すべての参加者は万が一に備え、個人の行動や接触者を記録しておくこと。

 

以上がイベント運営事務局が設定する新型コロナ感染症対策のガイドラインですが、最新の情報を常に入手して、関係省庁、地方自治体の発表する要請、対策案に準じてイベント開催に対する対策を的確に講じて行くものとします。